ヨーロッパ 旅のすゝめ

ヨーロッパの週末旅行に役立つ情報など。

Kraków - POLAND

クラクフは、ポーランド南西部の古都です。

わざわざ日本から旅行でポーランドに行く人は多くはないと思いますが、ヨーロッパ在住なら週末旅行で絶対行くべき街だと思います。

 

f:id:scheideweg:20170612015528j:plain

 

 

 

決して大きい街ではないですが、周辺諸国(イタリア、ベルギー、スウェーデン、デンマーク、イギリス、ドイツ、スペイン etc.)から直行便が飛んでいます。

空港から中心部までは、電車やバス(208:中央駅の東側行き、252:旧市街の外の西側行き、深夜バス902:中央駅の東側行き)があります。

※バスの時刻表はこちら:Rozkłady jazdy MPK S.A. w Krakowie

※電車の案内はこちら:Wieliczka Marketplace Salt Mine - Kraków Airport

 

 

中央駅はショッピングセンターとつながっていて、とても便利です。

中央駅から中心の旧市街までは徒歩10分くらい。

旧市街のバルバカン門を通って中央広場(ポーランド語でリネク)までくると、織物会館という大きな建物が現れます。

f:id:scheideweg:20170612012328j:plain

中はお土産屋がたくさんあり、さらに季節によっては外の広場でもマーケットがあることも。

(イースターやクリスマス等)

f:id:scheideweg:20170612031049j:plain

 

 

お昼ご飯におすすめなのが、中央広場から徒歩5分にある、庶民的なポーランド料理レストラン。

Kuchnia u Babci Maliny (ul. Sławkowska 17, tel.: +48 124 227 601)

Kuchnia u Babci Maliny - Kraków - ul. Sławkowska 17

レストランというか、昔の食堂のような感じで、名前も「マリナおばちゃんの食堂」的な感じ(ポーランド語よくわからずすみません)。

古いけどとても素敵な内装です。

おすすめはポーランド風餃子、ピエロギ(Pierogi)。

f:id:scheideweg:20170612022002j:plain

中身は、肉、キャベツときのこ、チーズ等いろいろあり、茹でたものや揚げたものも選べます。

他にも、ジュレック(Żurek)やバルシチ(Barszcz)というスープもおいしいです。

 

私は肉を食べないのですが、コトレト(Kotlet schabowy)というポーランド風カツレツや、ゴウォンプキ(Gołąbki)というポーランド風ロールキャベツも日本人に人気のようです。

たまに団体旅行客がいることもあるので注意。

また、入口がすごくわかりにくいです。

下の写真の道で、奥(右側に向かっていく方)が中央広場になりますが、真ん中の木のドアから入っていきます。

f:id:scheideweg:20170612024815p:plain

ドアをくぐったら、なんかの会館のような雰囲気ですがそのまま中庭までつっきり、中庭にある地下への階段をおりていくとあります。

わからなかったら周辺の人に聞けばたぶん教えてくれるでしょう。

 

 

ランチのおすすめをもうひとつ。

サラダを盛りまくれる(実際は量は決まってます)サラダ食堂です。

Chimera (św. Anny 3)

Strona Główna - Chimera

f:id:scheideweg:20170612024245j:plain

 

セルフサービスの食堂で、惣菜をいくつ選ぶかで値段が決まってきます。

常に10~20種くらいあって全部おいしそうなので、決めるのにすごく時間がかかります…。

f:id:scheideweg:20170612025304j:plain

 女性なら4種類でちょっと多いくらいですね。

デザートやジュースも追加で注文できます。

 

 

そしてポーランドにはビールも色々あります。

日本のビールと同じ種類のピルスなのでとても飲みやすい!

f:id:scheideweg:20170612021940j:plain

ジヴィエツ(Żywiec)、ティスキエ(Tyskie)、レヒ(Lech)、ジュブル(Żubr)などなど。

ジヴィエツのラベルは、ポーランド衣装を着た男女が踊っていてかわいい!

お店によってはラズベリーやジンジャーのシロップ入りビールをがあることも。

(Piwo z sokiem malinowym, Piwo z sokim imbirowym )

 

 

ちょっと小腹がすいたときには、おしゃれなベジバーガーはどうでしょう?

ここも中央広場から歩いて3分しないくらい。

Krowarzywa (ul. Sławkowska 8)

Krowarzywa - Vegan Burger

f:id:scheideweg:20170612021934j:plain

ベジの人はもちろん、お肉が好きな人からも人気のハンバーガー屋さん。

手作りのシェイクも時々メニューがかわってて、おいしいです。

 

 

おやつは薔薇ジャム入りのポンチキ(Pączki)。

f:id:scheideweg:20170612021501j:plain

一番基本の薔薇ジャムだけでなく、チョコレートやクリームなどバラエティ豊富です。

パン屋に行けば間違いなく売ってますが、美味しいのを食べたいときはこちら。

Cukiernia Michałek (Krupnicza 6)

ファボルキ(Faworki)という揚げ菓子もおすすめです。

 

 

食べ物だけでなく、見どころも書かなくては。

ヴィソワ川のほとりにあるお城です。

Wawel (Wawel 5)

| Wawel Royal Castle | Wawel Krakow Poland

f:id:scheideweg:20170612031830j:plain

この日は天気が悪かったのですが、晴れてるととても眺めがいいです。

城の外にはクラクフのシンボルのドラゴンの象があり、一定の間隔で口から火を噴きます。

 

 

朝ごはん(ブランチ)で行ったのがここ。

Pies Pianista (ul. Ignacego Paderewskiego 4)

Pies Pianista

f:id:scheideweg:20170612015540j:plain

ガレットやクレープのお店なんですが、セットでスープ(この日はバルシチ)とコンポト(生のフルーツやドライフルーツに水と砂糖を加えて煮出したもの、常温)をつけて定食にできます。

写真は切れてしまいましたが、確かサーモンとホウレンソウのガレットを頂きました。

 

 

そしておみやげは何と言っても一番人気なのはポーランド食器でしょう。

Dekor Art (Sławkowska 11)

Mila (Sławkowska 14)

f:id:scheideweg:20170612025633j:plain

日本で買うよりもすごく安く買うことができるそうです。

 

 

ポーランドはチョコもそこそこ(スイスやドイツと比べたらダメ)おいしいので、お土産にも喜ばれるでしょう。

Karmello (Floriańska 40)

KARMELLO CHOCOLATES

f:id:scheideweg:20170612025643j:plain

こんな色とりどりで高級感あるチョコ詰め合わせも。

値段は忘れてしまったのですが、20~30PLN(=1000円弱)で買えたと思います。

カフェも内設しているので、休憩にもぴったりです。

 

 

ポーランドのカフェ+チョコレートといえばここも紹介しなければ。

中央広場に面している、有名高級チョコレート店です。

E.Wedel (Rynek Główny 46)

Oferta • Pijalnie Czekolady Wedel

f:id:scheideweg:20170612031055j:plain

併設のカフェがまた雰囲気抜群。(下の写真2枚は公式HPより引用)

f:id:scheideweg:20170612031435j:plain

f:id:scheideweg:20170612031431j:plain

他のカフェに比べたらちょっとお値段は張りますが、それでもポーランドの物価は安いので、日本の物価くらいの間隔になるでしょうか。

 

 

 

食べ物ばかり力を入れてしまいましたが、とりあえずはこんなところで、クラクフは2日十分に楽しめるでしょう!

f:id:scheideweg:20170612014847j:plain

 

f:id:scheideweg:20170612015024j:plain